ランチセミナー

21世紀プラザ交流会/07.11.06



 交流会の情報交換の機会として開催している朝食会ですが、今年の3回目は、初めてランチセミナーとして12時から会議室で開催しました。
 パークテラスで用意してもらった特製のお弁当を食べた後、株式会社ソートR&Dの疋田社長の話を伺いました。ソートR&Dは、異業種交流グループ「ソート86」を母体に発足した創造的開発を目論む異色の会社ですが、疋田社長は多才多能の研究者であり、この日は「人の性格と創造性について」をテーマとしたミニ講演をしていただきました。
 人間社会には、異才、天才、能才と呼ばれる人間がいるが、創造性に富んだ社会を進化させるのは、特異な能力をもつ異才や成績の優れた能才でもなく、天才的能力を持つ人間が必要だ。しかし今の日本の教育のやり方では、こうした人間をうみだすことはむずかしい・・・・・。時間が許せばもっと深く聴きたい内容のお話でした。

 昼時の開催は参加者した会員の皆様にはおおむね好評のようでした。
 なお、次の交流会行事は新年会、1月初旬開催の予定です。お楽しみに。